英語での問い合わせ!

今夜もまたSALTVALLEYには素敵なお客様が! 

 

昨夜、SALTVALLEYホームページの仮申し込みフォームから、1Fコミュニティガーデンを記念パーティで使いたい・・・というお申し込みがありました。

日本語対応しかしていないホームページですが、お名前はアルファベット、そして「その他ご希望」や「メッセージ」の欄には英語が書かれていました。

 

「ヤバい!どうしよう?」。

 国際交流をこれからSALTVALLEYでたくさんやっていきたい・・・と考えているというのに、英語のメッセージにあたふたしてしまいました(苦笑)。

 

 

 BEER ZEN」という雑誌の発刊3周年記念パーティで、SALTVALLEYを利用したい・・・という嬉しい内容。 ネットで検索したところ、「BEER ZEN」 のFacebookページに、今までの記念パーティの様子や雑誌の紹介などがわかりやすく載っていました。

 

「受付メール」は、日本語の他に、英語の文章も記載して返信。何度かメールのやり取りをしました。

 「一度打合せをさせてもらいたいのですが、日本語のわかるスタッフはおられますか?」といった質問に、「妻は日本人で一緒に来ることはできるよ!」「今晩なら大丈夫だよ!」という返事を戴き、今夜来ていただけることに!!

可愛らしいお子様と日本人の奥様の3人で来ていただき、無事打合せすることが出来ました。 

 

今回お申込みいただいた Maekさんは、アメリカのご出身で、大学の講師をされている傍ら、クラフトビールの雑誌を作っておられるそうです。

2014年リノベーション時から、「何をやってるんだろう~?」と通りがかりに見かけたSALTVALLEYが気になっていて、芦原橋アップマーケットの時なども偵察に(?)ご来場いただいていたとのこと。

7月30日(土) SALTVALLEYの1Fコミュニティガーデンは、クラフトビールや美味しい食べ物が提供される国際色豊かなスペースになりそうです!

ワクワクしますね~!!

一般の方も入場できる・・・とのことなので、また詳細等決まれば、ご案内していきますね。

今後、SALTVALLEYでは、世界の家庭料理教室・・・を開催していこうと企画しています。

お友達に講師が出来る方もたくさんおられるとのこと・・・。欧米の料理もできそうで、これまたいろんな展開が広がっていきそうで、とても楽しみです。

 

【高岡 洋子】