若松おかんの台所 Vol.1 2016.9.5 ~月の宴~

 

こんにちは!今週からSALT VALLEYでインターンシップをすることになりました、大学3年生の金城 亜優(きんじょう あゆ)です。

 

異なる背景を持つ人々が、SALT VALLEYを通じて繋がっているところを目の当たりにして、SALT VALLEYにもっと関わりたい!という思いから、インターンシップをすることに決めました。

多くの人にSALT VALLEYに来て良かったと思ってもらえるような空間をつくっていきたいと思います!これからよろしくお願いいたします!

 

 

早速ですが、9月5日の月曜日、SALT VALLEYで『若松おかんの台所』が開催されました!

講師を務めるのは、“若松おかん”こと堀越 由美子(ほりこし ゆみこ)さん。みなさんからは「おかあさん」と呼ばれていました。

 まず初めに自己紹介。「呼んでほしいあだ名」とともに、おかんの台所に参加した理由などを話しました。会社帰りの方や主婦の方、もともと若松おかんのことを知っていた方や、「おかあさんの料理」に憧れていた方など、様々な人が参加していました。

 

 恥ずかしがりながらも自分のあだ名を紹介することで、温かな雰囲気で料理を始めることができました!

 



 普段料理をしている方も多く、てきぱきと進んでいきました。

その中で、おかあさんが、どんな切り方をして、どんな調味料をどのくらい使っているのかに、みなさん興味津々でした!

 

 調理する過程で、すまし汁と赤だしのお味噌汁で鰹節の出汁の取り方が違うことや、錦糸たまごを作る際の上手に卵を焼く方法など、さまざまな料理に関する知識を教えてもらいました。

 

 一人暮らしで、普段は生きるために仕方なく料理をしている私ですが、若松おかんから豆知識を教えてもらったり、周りのみなさんから食材の切り方等を教えてもらったりしながら料理を進めることで、料理することの楽しさを実感しました。

 こんな料理を自分で考えて作れるようになったら、どんなにかっこいいだろう。

 

 今回は、大学生は私一人だけでしたが、私のような学生にこそこのイベントに来てもらい、料理の楽しさを知ってもらいたいなと思います。

 


 

 2時間半の中で10品ほど作ったため、時間が無い中大変でしたが、おかあさんの素早くわかりやすい指示の下、こんなにも豪華で美味しい料理を作ることができました(写真参照)。

 

 全ての品が完成し、お酒を飲みながら皆でわいわいと食事をしました。どの料理も、見た目も味もとても素晴らしく、食べる手が止まらず、おかわりまでしてしまいました。

 おかあさんも、参加者の皆さんもとても気さくな方々で、本当に楽しい夕飯のひと時でした!

 

 


 

 

 

 

参加者の皆さんから、「もっと料理がしたい!と思える時間でした。」「1つ1つの料理におかんのエッセンスがあって、とても楽しかったです」「おかんの人柄に惚れました!」とのコメントをいただきました。これらコメントから、雰囲気を感じ取ってもらえればと思います。

 

おかあさん、皆さん、本当にありがとうございました。またぜひ、SALT VALLEYにお越しください!

 

SALT VALLEYでは、平日にこのような料理教室が開催されています。ぜひご参加ください!一緒に楽しいひと時を過ごしましょう!

 

次回の『若松おかんの台所』は10月3日の月曜日に開催されます。

 

 

若松おかんの手作り料理は、毎週金曜日の夜、四つ橋駅近くの『RESTAURANT & BAR 南庭』の「OH!万歳ナイト!」で食べることができます!

 

どちらもよろしくお願いします(^^♪

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

(インターン生 金城亜優)