ワイとタップとマーケット

 昨年の10月に開催され、大好評に終わった『芦原橋 TAPマーケット&ライブ』。そのイベントが、再びSALT VALLEYにやってきました!

 

 その名も、『ワイとタップとマーケット』。

 

 昨年の『芦原橋TAPマーケット&ライブ』が本当に楽しかったため、「今年も開催して、もっとたくさんに人にこのイベントを楽しんでほしい!」という思いで、wak*(ワク)さん(長谷川さん)とMO ONさん(大西さん)が中心となって開催されたこのイベント。

 

 たくさんの方々に来ていただきました!


 昼の部は、アーティスト・ワイQさんのアート交換会と、食とクラフトマーケット。

 

 ワイQさんのアート交換会は、少し変わった交換会です。

 ワイQさんの絵を欲しいと思った人が絵と交換するものは、お金でも、物でもなく、心のこもったラブレター。

 

 1FのオープンスペースにワイQさんの絵が展示され、お客さんが気に入った絵に対してラブレターを書き、14時までにポストに提出します。1つの絵に対してラブレターを書いた人が1人であれば、その人は絵をもらうことができます。しかし、2人以上がラブレターを書いていれば、ワイQさんがラブレターを読み、より良いラブレターを書いた人に絵が贈られます。

 そのため、気に入った絵があれば、皆さん丁寧にラブレターを書いていました。

 

 昨年は、古着と絵の交換だったため、このラブレターとの交換は、今回が初めての試み。1つの絵に対して4人からラブレターをもらうことも!

 しかし、どのラブレターも素晴らしかったため、ワイQさんは1人に決めることができず…結局じゃんけんで決めることに。とても白熱したじゃんけんに大会になりました(^^)

 

 ワイQさんは、「絵を気に入ってくれた理由がさまざまで嬉しかったです。同じ絵でも、見る人がそれぞれ独自の物語を想像しているのが面白い。本当に感動しました!」とおっしゃっていました。

 

 気に入った絵をもらうことができ、嬉しそうに大事に絵を抱える人、じゃんけんに負けてしまい、惜しくも絵を手に入れることができなかった人、さまざまでしたが、みんなが笑顔になれるイベントになりました。


 

 食とクラフトマーケットは、食べ物やイラスト、アクセサリーや食器等の販売だけでなく、ライブペイントや似顔絵、ワークショップまで楽しめるという、お腹も心も満たされるとても充実した内容になっていました!

 

 作家さんとお客さんや作家さん同士が楽しげにおしゃべりをする姿があちこちで見受けられ、出店者さんからも、お客さんからも「いろいろな人と話せて楽しかったです!」という声が多く聞かれました(^^♪

 

 マーケットを通じてたくさんの人が繋がる素敵なイベントとなりました。 


 夜の部は、PEPE Tango タップ@ソルトバレー

 

 タップダンサーの丹精さんと、ダウンタウンデュオPEPE DjangoさんのスペシャルユニットPEPE Tangoによるライブイベントです。

 

 丹精さんは、24歳の時にNYでタップダンスに出会い、その魅力に惹かれてNYに移住してタップダンスを始め、今は東京を中心に日本各地や海外を周って活動しています。

 

 PEPE Djangoさんは関西を中心にタフな活動をしており、テナーサックスの早川一平さんとギターの芦田良平さんは個々でも、さまざまなユニットを組んだり、アーティストのライブ等に参加したりと、精力的に活動しています。

 charhan(チャーハン)さんとたくとさんによる素晴らしいパフォーマンスで会場が盛り上がると、その流れに乗ってテナーサックスの一平さんとギターの良平さんが演奏しながら登場しました。

 しかし、丹精さんはおらず、なぜか舞台上にはタップシューズのみ。その後、丹精さんが現れ、舞台上でシューズを履くという、なんとも個性的な始まりでした(^^)

 

 ひとたびパフォーマンスが始まると、会場の皆さんの目は舞台に釘付け。軽快な音楽とタップなリズムが本当に息ぴったりで、「次はどんなリズムが聴けるのだろう」とワクワクが止まりません!時間を忘れて楽しみました。

 

 また、舞台横では、音楽に合わせて書造家の森レナさんのライブペインティングも行われていました。

 真っ白なキャンバスに、音楽に合わせて筆をふるっている姿は圧巻!

 最後には、とてもこの短い時間で描いたとは思えない、素晴らしい作品が出来上がりました。

 

 アンコールでは、PEPE Tangoさんとcharhanさん、たくとさん、丹精さんの友人のドラマー・山本貴仁さんが会場を巻き込み、会場の隅々まで盛り上がりました!

 


 一平さんは、「セッションは、人と会話するような感じでやっています」とおっしゃっており、その言葉通り、出演者の皆さんや、会場の皆さんと会話をしているようでした。1人でも欠けていたら成り立たず、皆さんがいるからこのパフォーマンスがあるのだなと思いました。

 

 ライブ後に、PEPE Tangoの皆さんは晴れやかな顔で「最高でした!」と、ライブに参加した方は笑顔で「とても素敵なイベントでした」「激しくて楽しかったです!」と話してくださったのがとても印象的でした!

 

 会場が一体となって、最高に楽しいパフォーマンスをつくったこのライブは、皆さんにとって思い出に残るひと時となったのではないかと思います。


 また、SALT VALLEYについて、一平さんのお弟子さんの大谷さんからは、「とても楽しんでいます。SALT VALLEYは初めて来た場所で、これを機にまた来たいです。」というコメントを、丹精さんからは「成長していっている場所だと感じます。」というコメントをいただきました。

 ありがとうございます!これからも、皆さんと一緒にどんどん成長していきます(^^)

 

 『ワイとタップとマーケット』は、大好評に終わることができました!

 出店者、出演者、来場者のみなさん、本当にありがとうございました!

 

(インターン生 金城亜優)

 

☆こちらのFacebookページもぜひご覧ください!

 【丹精- Tansei on Tap】https://www.facebook.com/tantaplivemusic/?fref=ts

 【PEPE Django】https://www.facebook.com/PEPE-Django-745085725603891/?fref=ts

 【書造家 森レナ】https://www.facebook.com/lenamoriart/?fref=ts

 【ワイQ】https://www.facebook.com/YQARTMAN/?fref=ts