新春!書初め&焼き芋大会

 1月22日(日)、asobi基地による家族向けイベント「新春!書初め&焼き芋大会」が開催されました!

 

 asobi基地は、「オトナもコドモもみんなが平等で、家族みんなで成長でき、誰もが子育てしやすい社会。そんな理想の社会を、みんなでつくるコミュニティ」です。

 東京を中心に、全国で展開されています。

 

 SALTVALLEYでも、以前クリーニングデイKNOT YET!FLEA内で、子ども向けのイベントをしてくださいました。

 

 この日は、新年を迎え、大阪での初のasobi基地ということで、書初め大会が行われました!

 紙や段ボールに、筆を使って絵を描いたり、名前を書いたり、新年の抱負を書いたり…。自分の思うように、自由に筆を楽しんでいるようでした。

 初めて筆と炭を使う子もいて、筆を使って書くということが楽しみで仕方ないといった様子で、手を動かし続けていました。

 大人も子どもも一緒になって、夢中で筆を動かしている様子が印象的でした(*^^*)

 

 他にも、紙皿や紙コップ、糸などを使って、お花や飾り物を作ったり、お庭でボール遊びをしたり。皆さん、それぞれが自分の好きなことをしながら、のびのびと過ごされていました。

 


 1Fのガーデンでは、焼き芋が用意されており、炭やロケットストーブを使って作った焼き芋をみんなで食べました。

 子どもたちは、自分たちの手で、芋を濡らして新聞紙とアルミホイルで包み、バーベキューコンロの中にある炭の上に置いていきます。

 ロケットストーブや炭で芋を焼く光景は珍しいらしく、子どもも大人も興味津々!自分で包んだ芋は自分で食べたい!と、焼き芋が出来上がる光景をじっと見つめている子も。

 なかなか出来ない体験に、みなさんとても満足したご様子でした!

 

 焼き芋をたらふく食べて満足した後は、LifeUnder(eN)のお二人によるパフォーマンスが披露されました!

 身体の上を自由自在に転がりまわるボールに、子どもたちの目は釘づけ!雨が降っているのも忘れて、目の前で繰り広げられる、魔法のようなパフォーマンスに会場の全員が夢中になっておられました。

 


 この日初めて出会ったにも関わらず、子どもたちが皆兄弟や姉妹のように仲良くなっており、本当に素敵な空間だなと感じました。

 

 asobi基地関西チームの皆さんは、「皆さんそれぞれ思い思いに過ごされていましたが、とても安心感がありました。子どもたちを尊重し、自由に好きなことをさせている様子が見受けられました。初めての参加者が多かったですが、普段だったら見ているだけの子どもでも積極的に参加できるアットホームな空間で、子どもたちだけでなく、親御さんも楽しんでおられる様子が伝わってきました。」と話してくださいました。

 

 その場にいる誰もがのびのびと楽しめるイベントになったのではないかと思います。

 asobi基地関西チームの皆さん、参加された方々、楽しい時間をありがとうございました!

 

(インターン生 金城亜優)

 

 

【お知らせ】

 新たにasobi基地で一緒に活動してくださる方を、関西でも募集されるそうです(^^♪

 4月8日にasobi基地キャスト説明会を開催いたしますので、こちらもぜひチェックしてみてください!

 詳細はこちら↓↓↓

 https://www.facebook.com/events/736417246535991/