3 Amigo‘s ”Real Music, Real Friendship.”

2017年7月6日(木)18:00 OPEN   19:00 START


3 AMIGO‘S   ”REAL MUSIC, REAL FRIENDSHIP.” 

 

あなたは観たことがありますか?AMIGO'S!あなたは感じたことがありますか?AMIGO'S!

TVに出てくるPOPなバンドじゃないけど 世界に通用する偉大な真のバンドです。 その「技」と「力」、「情熱」を体感していただきたい。

 

【メンバー】
田中 晴之(Vo/Gt)

山田 晴三(Vo/B/Kari)

大山 大吾郎(Dr/Per)

【Charge】

予約・当日 共に¥3,000

(1Drink別途オーダー ¥500)

【会場】
SALTVALLEY Ashiharabashi 

アクセス方法はこちら

【お問い合わせ先】

SALTVALLEY TEL:06-6561-8419


チケットお申込



メンバープロフィール

≪山田晴三≫

14才の頃より独学でエレクトリックベースを始め、アフリカをルーツとするブルース、サンバなど各地の黒人音楽に影響を受けるるCBSソニーよりデビューしている「アプサラス」に加入し、1985年マイルス・デイビスのオープニングアクトとしてモントルー・ジャズフェスティバルに出演する。

その後多数のミュージシヤンのサポートとして、関西を中心に演奏活動、レコーディング等を行う。
ベーシストとして活動する傍ら共鳴箱に鉄片を取り付けた親指ピアノとも呼ばれるアフリカの民族楽器カリンバを演奏する希有なミュージシャンとしても知られている。

1988年の誕生日のプレゼントとして友人から貰ったのがきっかけとなりカリンバの奏法の研究に没頭するようになる。カリンバにシェーカーを付けることにより音色とリズムの見事なアンサンブルを完成させる。
1996年カリンバの不思議な音色を中心に東洋の香りを漂わせるベース、数々の鳴り物、全楽器を自身で演奏、録音した無タイトルのCDを発表好評を得ている。 現在は、数々のバンドでサポートベーシストとして活動している。


≪田中晴之≫

ギターの田中晴之は10代の後半、塩次伸二に師事し、ブルースギターを始める。そしてファッツボトルブルースバンドを結成。京都のブルースシーンで活躍する。
 
ファッツボトル解散後は塩次伸二らのダウンホーマーズに参加。アルバム“OH YEAH ! ”をリリース。その後多くのセッッションを経て、有吉シャッフルに加入。有吉渡米までの間、多くのライブに出演する。また有吉のソロアルバム“ PianoBlue”にも参加。

現在はハルズバンドの他、元憂歌団のドラマー島田和夫、ヴォーカルの小林久人、ベースの東ともみらとOKブルースセットを結成。
またAMIGO'Sをはじめ、多くのセッションに参加している。


≪大山 大吾郎≫

大阪出身。16歳でプロデビューを果たす。 
1980年:自己のグループ《ゴロダイスペシャル》を結成。 
1983年 :テレビ朝日系番組にレギュラー出演する等、多方面で活躍。 
1985年 :渡米し、チャカカーン等、多数の有名プレイヤーと共演後ニューヨークメンバーを引き連れて帰国し、全国ツアーに出る。 
1991年 :矢沢永吉氏と共演 
1992年 :桑名正博氏のバンドに参加 
1994年 :ジャッキーグラハムのバッキングをつとめる。 
1995年 :大山大吾郎 His Friends を結成 
1999年 :デビュー30周年記念コンサートを行う 
2000年 :ワシントンD・Cナショナル・チェリーブロッサム・フェスティバルにゲストプレイヤーとして参加。日本人初のケネディーセンターでの出演を果たした。 
2001年 :《AMIGO'S》を結成し、現在も全国ツアーで活躍中。 

引用元:AMIGO'S web site