クリーニングデイ 創造とワクワクのマーケット!                                            2017年8月26日(土曜日)   11:00〜17:30  入場無料

8月の最後の土曜日 大阪で話題のスポットソルトバレー芦原橋で 

世界で同時開催されるクリーニングデイが開催されます!

クリーニングデイとは「アップサイクル」をテーマにしたお祭りです♡

 

アップサイクルとは、モノに新たな価値をつけてより魅力的に輝かせること。

アップサイクルをはじめて聞いた人も、そうでもない人も思わず胸ときめいてしまう

商品がいっぱいで、そんな商品を見たり買ったりする過ごし方もできます。

 

事前予約やその日の飛び込みで楽しめるワークショップで、いろんなモノを創造して

楽しむ過ごし方もできます◎夏休み最後の土曜日をソルトバレーで思いっきり楽しんでください!!!!

 


ソルトバレー芦原橋のビルでは、同時開催でいろんなイベントを開催予定です♡♡

Fでは、超人気イベント「ビックサンデーマーケット」の特別版

「リトルサタデーマーケット」が開催!!人気フードを中心に一同に介します。

 

2Fの一部では、東心斎橋のフェアトレードショップ「Pamojah(パモジャ)」

さんが色とりどりのフェアトレード商品を持って遊びにきてくれます。

 

1Fでは、お庭で最後の夏休みをのんびり満喫できるように、誰でも過ごせるリラックス

空間をつくります。お友達をさそって、ソルトバレー芦原橋に集合!!!

アップサイクルワークショップ&販売 ソルトバレー芦原橋1F&2Fで開催

KNOT YET!

COVER THE WORLD WITH KNIT !をコンセプトに世界にたった一つだけのビンテージニットでオリジナル商品をデザインするアップサイクルブランドです。靴やバック、ポーチやガーランドなどのアイテムを販売します。障がい者施設「藤工房」でつくられたニットマグネットも本格お披露目いたします。

 

  ワークショップ【くるみボタンづくり(当日申込)】 

     ニットと専用の機械を使ったボタンづくり

 

ワークショップ参加費:500円/お一人様

 

開催時間:随時 

 

参加方法:当日申込制

poRiff

poRiff(ポリフ)は、大阪の福祉施設で生まれたプロダクトを展開していく中で自然発生的に生まれたチームおよび活動、商品のこと。買い物袋をリユースしてプロダクトに変える仕組みを提案し、福祉施設に通うメンバーが作業を行っている。この手法をつかったかばんづくりワークショップとバックの販売をします。   

ワークショップ【poRiffで買い物袋がおしゃれバッグにドロン!】
ビニールでの世界で一つのオリジナルバックづくり

ワークショップ参加費:1,000円/お一人様

※小学生以下のお子様が参加される場合は保護者の方の同伴をお願い致します。

 

開催時間:

*第1回*13:00~14:30  *第2回*15:30~17:00

 

参加方法:事前申込制


KiNaKo

アクセサリー

 

普段目にしているはずなのに意外と知られていない建築資材。その端材や廃材で作ったアクセサリー。
建築の端材や廃材を身にけることで建築を直に身近に感じていただければと考えております。

 

 

 

strange stretch records

日々捨てられて行く、役目を果たしたレコードの

まったく新しいアップサイクル

通称「レコード曲げ屋」

 

全品手曲げ、独自の加工で「雑貨」を製作しております。

今回は販売と、レコード製うちわにスタンプで自由にデザイン出来るワークショップをさせて頂きます。

 ワークショップ【レコード製うちわスタンプでデザインWS】

レコード製うちわにスタンプで自由にデザインできる

ワークショップをさせていただきます。

 

あなただけのうちわをつくりましょう!!

ワークショップ参加費:1000円/お一人様(うちわ代込)

 

開催時間:随時(5〜10分程度で完成!)

 

 

参加方法:当日申込制

まだがんばらせてください

建築リノベーションのArts&Crafts(アートアンドクラフト)が運営する、スリフトショップ「まだがんばらせてください」
リノベーションの工事現場で不要となり、行き場がなくなってしまった品々。けれど「別の場所では再び輝けるかもしれない!?私たちがそう感じたモノたちを発掘し、販売しています。


 

フィンランド発のアップサイクル・カルチャー・イベントCleaning Day(クリーニングデイ)って知っていますか?

フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日) 開催されているリサイクル・カルチャー・イベントで、2014年5月から日本にも広まり、各地で様々な形で開催されています。

 

"クリーニングデイ=モノと対話する日" で、「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」を目的として、オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができるという企画です。

昨年の盛り上がりそのままにさらにパワーアップして開催します◎